P4 - 自動パネルベンダーの幅広い加工範囲

進化したプログラミング

産業は時代と共に変化し、現代において柔軟性と効率は、ますます小さくなっているロットサイズや速い製品番号の回転率の管理に対する基本的要件です。STREAMは近代産業のニーズに対してSalvagniniが提示するソリューションであり、反応性を向上させ、コストを削減し、操作誤差、加工工程の無駄を減らすプログラミングスイートです。STREAMは、オフィスや工場の生産現場のあらゆる業務を管理するための統合環境であり、切断から曲げまでのすべての技術の唯一のアクセスポイントです。生産の全工程を通して、計画、プログラミング、生産、管理、制御および最適化のあらゆるニーズに応えます。さらに、 STREAM は、必要に応じて上流と下流プロセスを含むコストの計算に使用できます。

STREAMBEND は、複数のパーツを含む曲げプログラムの作成用ソフトウェアです。

  • 自動モードでは、独立して3Dモデルからプログラムを作成します。
  • 対話モードでは、生成/編集/完了操作に使用します。

 

また、機械制限による加工評価を行うシミュレーターが含まれます。

PARTS は、パーツのデータベース全体の管理に使用するソフトウェアです。

  • 一般またはカスタマイズされたカテゴリーに基づいて要素を分類します。
  • 加工される各パーツの生産フローを定義します。
  • 関連プログラムを生成します。

VALUES は生産コストを高精度で見積もるソフトウェアです。個々の技術に基づいて計算することを可能にするだけでなく、必要に応じて上流・下流に接続されたシステムを含む加工プロセス全体にわたって計算することも可能にします。

P1
8平方メートルにフィットするように開発されたP1は、わずか3kWで生産するように設計され、その曲げ速度は驚くべき最適化がなされており、Salvagniniが従来の曲げ加工に代わるソリューションとして提供しています。
詳しくはこちら
P2
P2は、多種多様な部品を効率的に生産できる究極のパネルベンダーです。全自動で、最初から一貫して高品質なパーツの生産を保証します。
詳しくはこちら
P4
板金加工の歴史と未来・・・。 1977年、Guido Savalvagniniは世界初、数値制御の板金4辺自動曲げ機、パネルベンダーP4 1号機を発表しました。
詳しくはこちら
L3
ファイバー専用のファイバーレーザーであるL3は、環境にもユーザーにも優しい、生産性と汎用性の高いソリューションです。
詳しくはこちら
L5
サルバニーニのカッティングヘッド、コンパス構造、カッティングパラメーターにより、L5はダイナミックで、様々な板厚の加工を高品質で行います。
詳しくはこちら
B3
B3は、電動および油圧プレスブレーキの特徴と利点を、自動化、ソフトウェア、メカニック、エレクトロニクスに関するSalvagniniの深い知識と組み合わせることにより設計されました。
詳しくはこちら
S1
S1は、革新性と独創性を共に備えることで、一般的な類似の技術レベルを超えたソリューションをより幅広いアプリケーションで生み出すことができるユニークなシステムです。
詳しくはこちら
S4
最良の選択 : さまざまな革新的な技術により、高性能、高加工効率を保証します。S4はパネルベンダーとラインとしての使用にも適しています。
詳しくはこちら
FlexCell
FlexCellはサルバニーニ製パネルベンダーとプレスブレーキの両方の機能を組み合わせた最高の世界を提供します。この市場において、ベンディングを最大限に活用することができる唯一のソリューションです。
詳しくはこちら
FMS S4 + P4 ライン
フレキシブルな加工システム、S4 + P4 ラインは、サルバニーニで最も人気のあるソリューションの一つです。 パンチング、シャーリングおよび曲げ加工が完全自動で可能です。
詳しくはこちら
MV-自動倉庫システム
サルバニーニ製MV自動倉庫システムは工場全体においてバックボーンの役割であり、その他の異なる機械で必要となる素材を自動的にジャストインタイムで割り付け、搬送し、機械の効率を高めると同時に、移動コストと時間を削減します。
詳しくはこちら
AJS - 自動搬送装置
AJSシステムでは、パンチング、シャーリング、レーザー切断、曲げ加工を通したパネル加工が自動でフレキシブル、スリム生産など、幅広い生産ニーズに応えます。
詳しくはこちら